Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

日本は何て不思議な国なんだ 〜安定と変化〜

どうもこんにちは、しょーんです :))

 

突然ですが理系ですか文系ですか?w

しょーんは生まれてこのかた

ずっと理系で進んできて

それを言い訳にしたくありませんが

社会や歴史の勉強というものを

おざなりにしてきました。

 

ですのでお恥ずかしながら

ただいま勉強中です。

 

 

その中で日本という母国が

とても不思議に感じてきました。

 

 

なぜなら日本はおしまいだぁ〜

と言われながらも為替の勉強をしているうちに

日本の法定通貨が安定していることに気づかされるし。

 

 

比べられるようになったから言えますが

一般人の語学力なんかも異常に低いし

加えて天然資源があまりないのに

国家として成立していたり。

 

 

体格では絶対的に劣るのに

水泳や陸上などの団体種目で強かったり。

 

 

世界の大富豪に日本人は

全然ランキングされてない状況。

(2019年は柳井,孫,滝崎さんのみが40〜70位の二桁で

続く方々は300位くらいまで落ちます)

つまり横並び意識が強くお金にネガティヴな国なのに

海外に比べるとそこそこ潤っていたり

 

 

他にも自然災害が圧倒的に多いのに

なんか他国より慣れてるのか復興は早いし。

 

 

よく不利というかなんというか

この状況でやってこれてるのかが不思議です。

 

f:id:Dakujem:20190825034822j:image

 

話は変わりますがつい先日

しょーんはおばあちゃんに会ってきました

 

86歳くらいですが

月1,2回くらいは電話するし

歳の割には元気です。

 

 

そんなおばあちゃんは長崎で生まれ育ちました。

ということはお気づきかもしれませんが

原爆の被爆者です。

 

しかも爆心地から3kmという

なんとも近いところに住んでました。

 

 

ですので被爆者手帳を持っていたり

死後は名前が名簿に登載され

平和祈念像の近くに残るらしいです。

 

 

まぁそんなおばあちゃんとの

もっぱらの会話は一緒に遊んだ話か相撲の話ですが

たまーに戦後の話をしたりします。

 

 

経験してないのでかなり想像しにくいのですが

原爆投下や終戦直後はかなり悲惨だったそうです。

 

 

荷台のようなものに

丸焦げの遺体が山積みにされてあったり

 

熱風で皮膚がびよーんと

焼けただれていたり

 

奇跡的におばあちゃんは生きていたのですが

(死んでたらしょーんいないかwww)

気づいたらガラスの破片が

身体中に刺さってたそうです。

 

 

はだしのゲンのようなこの状況を

自分がもし経験しなければならなかったとすると

確実にトラウマになってフラッシュバックや

一生の心の傷になってたと思います。

 

 

それに加え戦後は貧しかったらしく

本当に食べるものがなかったそうで...

今の日本からだと想像できないですよね

 

そんな中で育ってきたらしいです。

そら何かと強いわwww

 

 

そんな昭和を生き抜いてきた

おばあちゃんが令和になる際に言ってました。

 

 

"平成は良くも悪くも

あんまり変化が少ない時代だったね"

 

 

そうなの?だっていろいろと

テクノロジーも発達して便利になって

孫も海外に住む時代じゃないかw

 

 

ただまぁおばあちゃんの世代からしたら

戦後のまさにゼロの焼け野原から

高度経済成長期を見てきたから

そういう考えになったのでしょう。

 

 

確かに戦後からのこの一連の経済成長は

東洋の奇跡 (Japanese miracle)

言われていたらしくGNPが世界2位になったのも

この時期なので目紛しい変化だったのでしょう。

 

 

なんか普通にかっこいい...

 

 

高度経済成長の背景などを調べてみると

まぁふむふむといった感じでしたが

 

特に1960年に池田内閣が

"所得倍増計画"を発表したという

なんとも大胆な政策には驚きましたw

 

 

日本イケイケだったじゃないか

(´・Д・)」www

 

 

ということで現在の生活の裏側には

先人の方の作り上げた土台があるのを知るとともに

 

 

・戦後のゼロから変化が求められる時代

・現代では庶民が安定を望む時代

 

 

その時代を生きる人間の思考が

大きく違うように感じました。

 

 

安定志向が悪いとは思いませんが

常に変化する世界情勢で安定を望むのは

時代の流れに逆行しているような気がします。

 

今は良くてもいずれ安定は崩れる。

 

 

 

ただこんな中でしょーんは思うのです。

前述したように

 

・語学力が異常に低い

・シャイである

・海外に行ったことがない人多い

・個人的なチカラが弱い

・すーぱー大富豪が少ない

 

 

ただこれって

今でこの状況ってことはですよ

 

 

 

....

 

 

 

....

 

 

 

伸びしろですね!(本田風w)

 

 

 

 

ということで

行き詰まった状況ではないように感じます。

 

 

最近も試行錯誤でまだ日本経済には

なんの貢献もできてないしょーんですが

いつか何かで世界に日本のかっこよさを発信したい。

 

そう漠然と思っているのであります。

 

 

おばあちゃんに気づかされた

謎の国、日本の飛躍。

 

それは変化への適応。

そして得意の団体競技でみせる団結力以外の

個人の意識やスキル。

 

 

それらの向上が不可欠なように感じます。

でもスポーツではサッカーやバスケのように

個人の能力が考えられないくらい上がっているので

そこにこれまで強みにしていた団結力が融合できれば

かなり未来は明るいように感じます。

違う分野でもこうして成長していくのでしょうか。

 

 

自分も頑張らねば。

 

 

ご拝読ありがとうございました