Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

【体験談】海外医学部 ヨーロッパ編Part.5 〜初めてのクレジットテスト〜

どうもこんにちはしょーんです。

 

初めての授業を終え

女神降臨を済ませたしょーん。

 

 

次のイベントとしては

初めての中間テスト(credit test)に

のぞむことになります。

 

ちなみにこのテストは学期中で

2,3回ほどありこれらをクリアしないと

最後の単位認定試験を受けることができません。

 

 

 

ちなみに日本で履修したことがある科目以外

どの授業も理解は微妙でしたが

 

特にラテン語

こう言った言語系が最悪に酷かったですwww

(ここで活躍していたのがギリシャ人w

 

日本人のしょーんにとっては

絶望的に格変化が理解できませんでしたw

 

 

とまぁ理解しやすい科目と

しにくい科目がある中初めてのテスト期間が

訪れてくるわけです。

 

 

初めてのテストの科目は生物。

僕が日本にいる時1番得意にしてた科目でした。

 

 

医学部再受験最終年で生物だけは

偏差値70を切ったことが1度もないほど

安定していて自信のある科目でした。

 

 

いくら英語であれベースの知識がある。

しかも薬学部卒だぞ!そう考えていましたが

初めてのテストということもあって

しっかり勉強しました。

油断はしません。

 

 

そして試験当日。

その日は入学式がその後に控えてました。

さぁ受かって気持ち良く入学式へ。

勉強もやったし!

 

 

....

 

 

....

 

 

 

よしなんか微妙な問題もあったけど

終わったし取り敢えず先生を呼んで

採点してもらおう(採点はその場でです

 

 

....

 

 

....

 

 

 

( ゚д゚) Fx !!!!!!

 

 

 

つまり落ちてました。

うっそぉ〜ん!!!!!!!

取り敢えず真っ白になりました。

 

 

得意科目だし勉強もやったし

まじでですか...??

 

 

たかが中間試験なのに...

 

 

ここで日本語で学ぶ自分と

英語で学ぶ自分の能力の違いについて

痛感することになるのです。

 

かけた時間とその成果が

自分の感覚とは大きくかけ離れているのです。

 

 

次があるよ!

そう励ましてもらいましたが

得意科目で勉強をやった上での

ズレの大きさにショックが隠せませんでした。

 

 

そしてそのままのテンションで入学式へ。

もう死ぬほどヘコんでてあまり記憶がありません。

 

 

そして帰宅。

ベッドにダイブすると

気づけばそのまま1週間ベッドの上にいましたw

 

 

そう言えば問題で問われてることが

何かすら分からないものもあったな...

(※ありますか?問題文1行の意味が分からないとかw

 

英語脳を鍛えた方がいいのかな...

 

おれは英語から勉強した方が

いいのではないだろうか...?

(※日本では読解は普通にできる方だったと思います

 

近いしイギリスに1年留学しようか...

(※わりと真剣に親に相談しましたw

 

 

そんなモヤモヤを抱えてたら

ベッドの上で1週間が過ぎていましたw

これはガチですwww

 

もちろん覚悟を決めてきているので

日本に帰るなんて選択肢はありませんでしたが

確実にどこか根本的なテコ入れが

必要なのではと考えていたからです。

 

 

そしてその日はちょうど生物の再試験の日。

もう行くか行かないか迷いましたが

取り敢えず行ってみることにしました。

 

 

 

つづきはこちら

www.dakujem.work

 

 

 

余談

 

f:id:Dakujem:20191206021427j:image

 

その頃自炊も面倒だったので

よくデリバリーなど利用していたのですが

ピザでか過ぎません??w

 

しかもこのサイズで7~8Euro。

1000円しないんですよwww

 

 

なので僕は日本で

ピザなんか絶対に頼みません。

 

ただのファストフードで原価も安いのに

値段設定ボッタクリでしょwww