Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

【年齢】同級生の主婦とお茶して学んだこと

どうもこんにちは、しょーんです :)

 

つい先日、高校の同級生だった女の子?

女性とお茶に行ってきました。

 

 

彼女は上は小学生になる

2人の男の子を持つママなのであります。

 

そこでちょっとした話がなるほど〜と

タメになったのでそんなお話です。

 

 

※余談ですが親友の新築にツバメの巣ができましたw

  縁起が良いそうで何よりですw

 

f:id:Dakujem:20190823000524j:image

 

 

みなさん、しょーんの歳をご存知でしょうか?

( ゚д゚) そんなもん知るかよ〜

 

そうですね30歳ですww

 

 

Age is just a number.(年齢なんてただの数字だよ)

 

 

なんて言葉もありますが

29歳と30歳は感覚では全然ちがいます。

ですので歳が変わった時は悲しかった...

それに加え姪ができたことにより〜

 

自動的に人によっては

呼び名がおじちゃんになった訳ですw

 

 

し、しょーんがおじちゃん?

お、おにいちゃんって呼べよw

そんなの絶対にいやだ〜(;´Д`A

 

 

ほら!しょーんは110歳まで生きるし

平均寿命が81歳の男性と比べると

相対的には22,09歳って言ってるじゃないか

 

これでもまだおじさんなのか!w

 

 

と、男のしょーんでも感じる訳なのです。

 

 

話を戻しますとそんなお年頃なので

同級生のその彼女とは美容の話や

そんな話を延々としてましたw

 

 

そう!彼女も"おばちゃん"と呼ばれるのが

とーーってもイヤだったのですwww

彼女は美にストイックだし年齢って繊細な話題!!!

 

 

増してや小学生のママなので

"◯◯くんのおばちゃ〜ん"

と自然に呼ばれるようになります。

 

確かに子どもの頃自分もそう言ってましたし

年齢関係なく誰かのママは◯◯くんのおばちゃんと

呼んでいた記憶があります。

 

 

でも〜その子いわく

 

"おばちゃんはね〜△△だと思うよ〜"

 

"そんなんちょっと外出るくらい

  化粧せんでもうちらのこと誰も見てないって"

 

 

なんてなってしまうと女を捨て

降伏してしまっているようなものだそうです。

 

まぁしょーんは分かります。

同年代の周りを見ても身体より先に

心が老いていっている気がするからです。

 

 

なにもこの境目のような年代で

自分から一人称を老けさせなくてもwww

 

 

ただいつかは年月は経ち

紛れのないおじちゃん、おじいちゃんなどになります。

まぁ考え方は自由ちゃ自由ですが

さすがに年齢を受け入れてこそ

自分自身を受け入れられるような時期も来る訳です。

 

 

しょーんは将来的には

かっこいいおじちゃんに憧れてますが

いま自分で呼ぶ必要はないかとw

 

 

 

ですので彼女は自分がされて

イヤなことを分かっているので

子供たちにルールを設けているそうでw

 

 

教訓 : 全白髪以外の女性は

     み〜んなおねーさんと

          呼びなさ〜いw

 

 

と彼女らしい発想でしたw

まぁ確かに言われてみればこの境界は

子供にしてみたら分かりやすいし

 

自分で言うのは恥ずかしくても

小さい子から"おねーさん!"で嬉しいはあっても

これでそこまでイヤな気持ちになる人は

いないんじゃないかと感じました。

 

 

と自分の中では

アリ有りの中のあり〜!でしたw

 

 

年齢というのはセンシティブな話題でもあり

 

自分もそうだし

気にする人は気にすると思うので

細かいですがこんな

気遣いがあってもいいのかなと思ったので

今回は記事にさせていただきました。

 

 

いつおじちゃんになるんだろう。

いつおじいちゃんになるんだろう。

 

 

自分が認めたでしょうか??

謎めかしいw

 

ご拝読ありがとうございました