Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

【海外散策】ダブリン編 おすすめスポット

どうもこんにちは、しょーんです :))

今回は以前少しだけ住んでいたアイルランドの首都ダブリンを紹介します。

 

アイルランドはヨーロッパの北西部に位置する島国です。

自然や歴史の感じられる街で治安もよく、

2005年には最も住みやすい街に選ばれています(むかし過ぎですねww

公用語はゲール語、英語です。

f:id:Dakujem:20190316013529j:image

 

まず最初にご紹介したいのがテンプルバー地区。

ダブリン中心部に位置し、レストランやパブが多くあります。

これらは夏に撮影された写真なのですが建物と石畳、

そしてたくさんのお花がすごく綺麗な場所です。

 

f:id:Dakujem:20190316013603j:image

 

ちなみにですがアイルランドで感動できるのは

街の景観だけではありません。

 

とにかく優しい

出会った人々がことごとく優しかったのです。

 

 

ダブリン到着初日。

住んでいたところまではタクシーで向かい荷物を置きました。

なんとなく中心部に行きたくなったので

バスに乗ろうと思いバス停はどこなのかと尋ねることに

 

するとバス停を教えてくれるだけでなく

ちゃんと乗るために小銭はあるかい??と

乗り方を教えてくれるだけでなく

歩道のど真ん中でお札を両替してくれたのです :'(

一瞬でアイルランドを好きになりました。

 

それからは定期を買ってバスに乗っていたのですが

ある日、家に忘れてしまいました。

あ"ーーーやってしまった...と思いバスの運転手に言うと

 

まぁそんな日もあるよね。

 

とその日は見逃してくれました。

バス運転手さまさま....泣

 

悪用する人もいるかもしれませんが

日本も少しくらい切符を落としたりした時にマニュアル通りでなく

海外のような柔軟な対応をして欲しいですよね。

 

f:id:Dakujem:20190316013610j:image

 

そしてダブリンの中心部はそこそこ大きくこのようなモールもあります。

と同時にここは自分指定のトイレの場所でした。

結構重要ですよ。笑

 

ヨーロッパでは駅やモールでもトイレは有料のところが多く

(50セントくらいでしょうか)、衛生面も場所によってまちまちなので

住んだり旅行する場合には緊急に備えて

無料でだったりきれいなお気に入りのトイレを探しておくことをお勧めします

ちなみにハイテクな温かい便座やウォーシュレットは

自分が行った国外ではまだ見たことがないです。

それほど日本のトイレは優秀なのです。

 

ちょっとトイレに熱くなりすぎました...

 

f:id:Dakujem:20190316013539j:image

 

そしてアイルランドには広大な自然も存在します。

純粋なサウジアラビア人に見守られながら自然を感じます。

 

f:id:Dakujem:20190316013551j:image

 

そうこの場所はダブリンから少し離れた場所にある

"モハーの断崖"というところです。

 

中心部からバスでいくことができ

"ハリーポッター謎のプリンス"でも登場したところです。

 

f:id:Dakujem:20190316013534j:image

 

クライストチャーチ大聖堂

f:id:Dakujem:20190316013615j:image

 

トリニティカレッジ(ダブリン大学)

1592年に創立された伝統のある名門校でもあります。

なかでも併設された図書館にある

"ケルズの書"は世界で1番美しい本としても有名です。

建物自体も素敵ですよ

 

f:id:Dakujem:20190316013558j:image

 

そして忘れてはいけないのがギネスビール!

工場見学ができるので記念に行ってみるのも良いでしょう

 

f:id:Dakujem:20190316013544j:image

 

いかがでしたか?

アイルランドも日本人にはあまり馴染みのない国かもしれませんが

住んでいる人たちはとても優しく良い意味で素朴な感じです。

 

お昼間からビールを飲み

アイリッシュパブの雰囲気を味わう。

そんな気取らないヨーロッパらしさに触れられるアイルランドをご旅行先にいかがでしょうか

 

ご拝読ありがとうございました

日本人スタッフがきめ細かいサポートをいたします、安心な留学をするなら【カナダジャーナル】