Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

【海外散策】フランクフルト/ケルン 編

どうもこんにちは、しょーんです :))

今日はドイツのフランクフルトとケルンのご紹介です。

 

まずはフランクフルトからいきましょう。

しかし!!

運悪くこの時はクリスマスマーケットも終わった

年末だったので撮れ高が全くありませんでした。泣

 

レーマー広場

観光エリアの中心的な場所です。

屋外なので年末でも関係なくヨーロッパらしい

建物が見られます。

ボラギノールのCMのような写真です。

f:id:Dakujem:20190411014104j:image

 

基本情報です

 

言語 : ドイツ語

通貨 : ユーロ

治安 : 良い

物価 : 日本くらい

英語 : 通じます

 

フランクフルトはドイツのビジネスの中心で

高層ビルが多くあり、他のヨーロッパの都市とは違った景観です

 

今回の旅では日程が少しずれ込んだので

サッカーの長谷部選手を見るはずが

もうとっくに帰国していました。笑


f:id:Dakujem:20190411014039j:image

 

さすがはヨーロッパの年末。

大型モールやブランド店まで閉まっていました。

そこで何かないのかと思いマイン川へいったり

 

そして教会にも少し寄ってみることにしました。

すると"詰めて詰めて"と奥に行くことになり

抜け出せなくなってしまいお祈りが始まってしまいました。

 

あぁ...

しっかり30分以上神聖な雰囲気だけ味わいました。


f:id:Dakujem:20190411014016j:image

 

余談ですが自分はドイツ人の知り合いが

比較的多くいるのですが他のヨーロッパ人と比べて

落ち着いている印象です。

 

授業でも時間に余裕を持って来るのは

ドイツ人くらいで

5分前行動は小さい時から教えられてるよ。

と言っていました。

 

真面目で一見気難しそうに見えるかもしれませんが

根は優しくて打ち解ければ仲良くなりやすいと思います。

少し気質が日本人に似ている気もします。


f:id:Dakujem:20190411014035j:image

 

そしてフランクフルトで1番嬉しかったのが

朝食がとても美味しかったことです。

なんか普通じゃない?

 

そうですどこにでもあるヒルトンホテルの朝食です泣

ここからケルンで挽回します!!


f:id:Dakujem:20190411014058j:image

 

さぁところ変わってケルン。

英語表記ではCologne(コルン)と発音します。

 

ちなみ同じような感じで他都市でも

英語では右のように発音します

 

・Wein(ウィーン)→Vienna(ヴィエナ)

・Munchen(ミュンヘン)→Munich(ミューニック)

 

さて余談はここまでにしましょう

 

ケルン大聖堂

1248年に建設が開始され財政難の影響で

完成したのは1880年のようです。

ただ建物自体は美しく彫刻も細部まで施されています。


f:id:Dakujem:20190411014021j:image

 

そしてどうやら自分はクリスマスシーズンにどこかへ

行くことが多いようです。笑

となりでクリスマスマーケットがやっていました。


f:id:Dakujem:20190411014052j:image

 

ヨーロッパでクリスマスマーケットは

いくつかの都市で行ったことがあるのですが

ケルンは何箇所かで催されており

規模が大きかったと思います。

そしてやっぱり小物がかわいいですね。


f:id:Dakujem:20190411014025j:image

 

こちらは夜のまたさっきと違った場所のクリスマスマーケットです。

夜は夜で雰囲気がまたガラッと変わり素敵ですよ。

ホットワインを飲みながらぶらぶらしてました。


f:id:Dakujem:20190411014029j:image

 

あとやっぱりドイツといえばソーセージとビールですよね。

日本では美味しい外国料理は普通に食べれますが

いやいや、ここで食べたソーセージと地ビール。

 

生まれてきて1番でした!!笑

なぞの写真ですが本当にソーセージとビールだけは

日本で食べてきたものと比べても別格でした。

行かれた際は是非食べてください。


f:id:Dakujem:20190411014011j:image

 

そしてこの当時はドルトムントに香川選手、

ケルンに大迫選手が在籍していたので

この2チームの試合を観に行きました。

もちろん試合の熱量はすごかったです!!

 

真面目ながらも熱いとこは熱い!

そこがドイツ人の魅力かもしれません。

帰りのトラムの中でもみんな応援歌を歌っていました


f:id:Dakujem:20190411014045j:image

 

いかがでしたか?

ドイツは文化や言語も異なりますが

個人的にですが日本人が過ごしやすい場所だと思います。

英語も通じる。礼儀正しい。

だけど心は熱いので楽しめる!!

みなさんも年末を避けて行ってみてくださいww

 

ご拝読ありがとうございました