Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

年下から刺激を受ける

どうもこんにちは、しょーんです :))

みなさんは自分と比べてどの年代の層と接する機会が多いですか?

 

 

自分は色んな知らないことを教えてくれたりするので

よく年上の先輩たち(5つくらい上)と連絡をとります。

 

それと同時に再受験や海外生活のおかげで年下と接する機会も

たぶん普通に生活している同年代と比べて多いです。

 

 

そんな彼らから学びはないか?

たぶん若いからというだけで彼らのことを軽視している人も

少しはいるかもしれませんが実際は彼らから学ぶことはとても多いです。

これに気づけるだけでどんな年齢の人からも刺激をもらえます。

今日はそのような話をできたらと思っています。

 

ちなみにこの年代の子たちの話ではありません

f:id:Dakujem:20190315014315j:image

 

 

1、再受験のときの予備校時代

 

自分も私立医学部志望とあってか

周りは現役や1浪の18才付近の医学部、旧帝大志望の子たちばっかりでした。

ただ本当にいつも疑問で仕方ありませんでした。

 

 

"この子たちの頑張りはどこから湧き出てくるのだろう?"

 

 

少なくとも自分が現役のときはこんなに努力できませんでした。

色々な人と出逢い経験を重ねていく中で20代とちょっとして

ようやく人生の目標を見つけて本気で勉強をするようになったのです。

 

 

"高校生の時点で自分で目標を見つけてこんなに勉強しているのか?"

"親の教育でそれにしたがって勉強しているのか?"

 

 

いつこの子たちにスイッチが入ったのか

謎ではありますが自分がその年代でかつてできなかったことを

やっている子たちを見るのは本当に刺激になります。

大人の自分も負けられない気持ちになります。

 

 

 

2、就活をしている年代

 

海外生活でたまたま出会ったCAを目指す就活中の子から

たまに電話がかかってきます

 

 

"ちょ、聞いてや!!うちなANAの...#$%;&@¥...!!"

 

 

いつも悩み相談というより

こんなことあってん。だからうち頑張るで!!!

のような決意表明のような電話です。笑

自分も人生に対してはまぁ熱く語れる方だと思いますが

この子に関しては熱すぎて焼き尽くされてしまいそうなくらいの

テンションで何があったかの報告を受けます。笑

 

ふぅぅーんと聞いていますがちょっとおもしろいです。

同年代の人間には少ないバイタリティーを感じます。

 

 

"ひたすら前だけ見ているこの年代の純粋さ"

 

 

世間の何も知らないといえばそれまでですが

活力のようなものをもらうと同時に

いつまでも良い意味で落ちついちゃダメだなと感じさせてくれます

 

 

 

3、数日前の話

 

LINEが入りました。

 

 

"無事医学部受かりました!!!!"

 

 

おぉぉぉぉ!!!

ほんまにおめでとう!!!!!

医学生の友人が多い中でなぜそう思ったか。

出会ったのはちょうど5年前くらいでしょうか。

 

彼女は現役か1浪でMARCHに受かりながらも

どうしてもお医者さんになりたくて学校を休学し浪人していました。

ちょっと年齢を忘れてしまったのですが

多浪も多浪で少なく見積もっても5年以上。。。

 

オシャレにも興味がある年代、周りは進学、就職していくなかで

予備校に通い続ける日々は本当にしんどかったと思います。

医学部の多浪、女性差別が明るみにでて

今年は何かあるかなと思っていた矢先の報告でした。

医学部受験では彼女のような多浪はとても不利です

 

 

ただその状況を理解した上で

ずっと頑張り続けられた彼女は本当にすごいと思います

きっといいお医者さんになるでしょう。

 

自分が受験をやめて4年間...

本当によく粘ったなぁ...とここ数日感じています。 

 

 

ただ自分は再受験で9浪していた人も知っています。

勉強に対しては真面目で努力はしていたのですが

実力はありながらも結果として医学部合格にはいたりませんでした...

いま彼は道を変えて歯科医を目指して大学で頑張っています。

歯科の勉強はとても楽しいしこの道を選んで良かったと言っていました。

本人的にはこの決断で良かったのでしょう。

 

 

 

"暗闇を進み続けるも勇気、粘り続けてきたものを止めるのも勇気"

 

 

 

人生に正解はないですね。

年代関係なく頑張る人からは考えさせられるや学ぶことは多いです。

 

ご拝読ありがとうございました