Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

勉強ってやる意味あるの?と聞かれたら

どうもこんにちは、しょーんです :))

突然ですが自分の子供や誰かに勉強する意味ってあるの?

って聞かれたらどうしますか?

 

・みんなやってることはやるの

・いつか必要なときがくるよ

・しなくても勉強より大切なものがあるよ。

・勉強よりも社会を生き抜く力の方が大切だよ

 

自分なりの明確な理由が言えますか?

様々な意見があると思います。

確かに人生を変える上で勉強以外にも様々なものに

打ち込むことで人生は変えられるでしょう。

 

 

ただ自分は人生を明らかに変えてくれたのは勉強でした。

自分の意識、周りの環境、すべてが変わったと思っています。

f:id:Dakujem:20190312191704j:image

 

薬学部在学時から医学部再受験というカタチで

勉強を必死にはじめたのがキッカケです

そのような受験体験談の記事も

ブログ開設当初に書いています。

初期の方の記事なので拙い文ではあるかもしれませんが

確実に熱意ある記事は書けているので

 

・この年になっても勉強してみたい

・受験生の子供を持っている

 

そんな方には是非読んでほしいです。

薬学部とはいえ勉強を全くしてこなかった自分が初めて

物事と真剣に向き合った記事になっていると思います。

自分の本質的なものを変えてくれました。

シリーズ化していますが時間のあるときにどうぞ。

www.dakujem.work

 

さて子供に勉強はどうしてするの?

と聞かれた場合、自分なら

 

 

"色んな夢に挑戦できるようになるからだよ"

 

 

と答えると思います。

子供のころ夢はコロコロ変わります

そのなかで早いうちから

これ1つと絞るのはとても酷でしょう。

 

しかし勉強をしていることで

 

 

"可能性が広がる"

 

 

ということです。

医者になりたい、弁護士に、テレビ局で、、

一部の幼少期から始めないといけないスポーツ競技などを除いて

勉強をしていればある程度選び放題じゃないですか!

 

 

自分はまだ子供はいません。

ただ自分は子供ができたとき

多くの選択肢のなかからやりがいのある仕事についてほしいので

 

 

"勉強は色んなものが見えるようになる素敵なものだよ"

 

 

と言葉でも自分の行動を見てでも感じられるように

これからも自分自身もこれから成長していきたいです。

 

 

自分は覚醒できるなら何歳でも始めるタイミングは

ありだと思っています。

ただ20代以降から始めると小さい頃からやるよりもかなり苦労します。

記憶力も低下するし、なにより企業や医学部は

若い人材がほしいので能力が同じなら当然若い方を選ぶでしょう。

 

 

ただ子供にくらいは幅広い分野から大きな夢を見させてあげて欲しいです。

そのためには勉強が必要不可欠です。

 

いつかまた大人になって勉強をしようと思ったときに

ノウハウが分かっているのでより結果に繋がると思います。

人生には1度は必死で勉強を。

勉強は人生を豊かにしてくれます。

今回の記事はおわります。

 

勉強をやってきた方は良いですがやってこられなかった方は

是非これ以外にも勉強をやるメリットはたくさんあるので

自分の医学部再受験体験談を読んでいただきたいと思います。

(薬大に通いながらはじめは偏差値40台からのスタートになります)

www.dakujem.work

ご拝読ありがとうございました

 

何か質問がある方は

以下のTwitterに設置してある

質問箱(Peing)に質問を

入れていただければYouTube上で

匿名のまま回答させてもらいます。

コメント欄でも受け付けています。

Twitter→ @Mrshone326

質問箱http://peing.net/ja/mrshone326 YouTube →https://www.youtube.com/channel/UCcibKUIr0fzQRWtOcxBYg1w