Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

【小学生男子必見】バレンタインデーの過ごし方ともらえる確率のあげ方【チョコレート】

どうも小学生コンサル系ブロガー

しょーんです。

 

どうもブログの伸ばし方というのを見ていたら

ロングテールかつターゲットを絞っている

記事というものがいいらしい。

 

 

しかもこのご時世

スマホを持ち始める年代も下がっている

 

ということで書く

小学生男子必見!!!

バレンタインデーの過ごし方!!!

( ゚д゚)

 

 

 

以下小学生に向けて。

 

自己紹介しよう

私はチョコレートマンだ。

 

バレンタインデーがもうすぐ迫ってるな

2月じゃん!と思っているキミ。

考えも甘すぎる

 

 

1日前に走る練習をしたからといって

運動会で1位にはなれないのと同じように

 

バレンタインも直前に女子に

優しくしたからといってもらえる訳じゃない。

わかるかい???

 

 

女子にもあげる人を決めたり

チョコレートを買ったりと準備期間がいるのだ。

(漢字が難しかったら調べよう

 

まぁ小学生で家族以外からもらえる人は限られている。

運動神経がいい子,顔がかっこいい子

悲しいもんだ生まれつきのものが大半だ。

 

 

でも日頃からみんなに優しくしていれば

ちゃんともらえる子もいる。

 

チョコレートマンはそんなキミ達に

その日は保健室にずっといたから誰も会わなかった。

なんてことで損をして欲しくない。

 

 

だからバレンタインデー当日に

キミ達がもらえそうな場面を書いていくぞ

この時間帯だけはもらえそうな子の

目に入る位置にいて欲しい。

 

 

登校時

 

そうだ登校時つまり朝だ。

この時間はキミは1人もしくは少人数でいるだろ

大人数じゃないのはわかるな?

 

つまりは女子はこの時間帯を狙っている。

なぜならシャイ(恥ずかしがり屋さん)な女子は

ウワサになるのが怖いから1人でいたり

あんまり人がいない方が渡しやすいのだ。

 

 

だからキミは当日は以下に気をつけてくれ

・登校の時間をいつもと変えない

・大人数での登校は控える

 

 

わかったかい?

チョコレートマンとの約束だ。

 

あ、ついでに下駄箱あるだろ

中に入っている可能性もあるから探そう。

直接渡せない子もいるんだ。

帰るときもちゃんと見とくんだぞ

 

 

授業前

 

次は朝の授業前だ

とりあえずこの時間は先生も教室にいないし

生徒もまばらで非常に渡しやすい環境だ。

 

本当は早い時間に来て欲しいところだが

さっきチョコレートマンが言ったように

登校の時間帯は絶対に変えちゃダメだ

だからアドバイスしてやろう。

 

1人になれ!!!

 

 

友達と一緒にいたいキミもいるだろうが

この日ばっかりは我慢してくれ。

 

これもさっきと一緒だが

渡したい女子にタイミングを提供してあげるんだ

 

 

取り敢えずキミは授業の準備をしつつ

トイレにいくフリをして廊下をうろつけばいい。

自分に適度なスキ(隙)を作るんだいいな?

あと机の中も要チェックだ。

 

 

昼休み

 

もう昼なのにもらえてない

そう心配するキミ!大丈夫だ。

もう昼なのに渡せてない

そう焦っている女子も少なくない

そこでアドバイスだ。

 

校庭に出て遊ぶな!!!

 

 

そうださっきも言ったが

キミ達の年代は男女共に非常に恥ずかしがり屋だ。

 

だからサッカーなどせず

お腹が痛いと言って教室で待機だ。

そうすればガラ空きのゴールに

女子はボールを蹴り込むだけの環境になる。

 

 

キミ達目線でなく女子目線で

行動することを心がけよう。

 

 

下校時

 

さぁまだもらえない。

焦ってきただろう。大丈夫だまだ可能性はある。

アドバイスしてやろう。

 

掃除当番を代わってやれ!!!

 

 

なんで掃除なんて...

と思うだろうがキミは早く帰るより

その時間帯は長く学校にいた方がいい。

 

 

キミがそそくさと帰ってしまうと

もう〇〇くん帰ったらしいよ

諦めてまた来年渡そうかな...

 

 

なんて誰も得しないことが起きる。

しかも来年その子がくれる保証なんてものは

どこにもないのだ。

 

いいな?チャンスは1度と思って当日は過ごそう。

 

 

帰宅後

 

長かったアドバイスもこれまでだ

チョコレートマンとしては

最後までキミに諦めて欲しくない。

だから最後のミッションだ。

 

自宅待機!!!

 

 

そうだキミが友達の家に行ってしまうと

その情報はどこからか広がって

キミの家に行ってもムダなのか...

とシャイガールの最後の希望すら断ち切ってしまう

 

その日ばっかりは

お母さんのお手伝いをするんだ。

 

 

最後に

 

ここまでやっても

もらえなかったキミは悲しいだろう

わかるぞチョコレートマンも

最初からもらえてた訳じゃない

 

でも諦めるんじゃない。

来年もあるし中学校、高校、大学と

上がっていくとモテてたやつが

急にモテなくなる時が来るし

またその逆もよくある話だ。

 

 

これを下剋上という

まぁ2月14日まで時間がある。

しっかり未来をイメージするんだ。

 

あともしもらえた場合は

"ありがとう"

この言葉を忘れるなよ

せっかく勇気を出して渡してくれたんだ

あとお返しもしっかりな

 

 

もし相談があるなら

いつでも私は受け付けてやる

番号は...

 

0120-991-100-093

 

 

覚え方はフリーダイヤル

クッキーでもOKさ!!!!

 

じゃあな諸君の健闘を祈る。