Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

おすすめ邦楽ロックバンド【THEE MICHELLE GUN ELEPHANT】【Blankey Jet City】

どうもこんにちは、しょーんです :))

 

突然ですが...

思わず服装や雰囲気、生き方さえも

真似したくなるような

カリスマ性のあるロックバンドって

みなさんは出会った経験ありますか?

 

ない??(´・Д・)」

 

 

じゃあ朗報ですねw

今日この記事きっかけで出会えますよw

 

では影響を受けたバンドを

2組ほどご紹介したいと思います。

 

 

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

 

f:id:Dakujem:20190929075116j:image

 

まずご紹介するのはミッシェル・ガン・エレファント。

1991年結成し1996年にメジャーデビュー。

2003年に解散したバンドです。

 

メンバーは写真の左から

Ba.ウエノコウジ

Dr.クハラカズユキ

Vo.チバユウスケ

Gt.アベフトシ

 

見てわかる通りごりごりの男臭いロックですw

理解しようとしてもよく分からない歌詞。

ディストーションで歪められた音。

チバさんのしゃがれ声。

 

 

派手にメディアに露出しないところも

変に流行に合わせた曲でないのもイカしてる。

まさに男とロックを凝縮した感じ。

 

 

高校生で初めて聴いたときは

衝撃のあまり鳥肌が止まりませんでしたww

 

ただ知ったときにはすでに解散しており

このミッシェルのライブには行けませんでしたが

後のバンド(The Birthdayなど)のライブに参加したり

ラストライブのDVDを何回も観たりと

個人でもバンドでも魅力があります。

 

ということででも音聴かねーと

わかんねーよというあなたにいくつか

オススメの曲を紹介しようと思います。

 

 

1.赤毛のケリー


Thee Michelle Gun Elephant - (Live) Redhead Kelly - 赤毛のケリー

 

ラストライブの映像になりますが

とにかくこれが鳥肌モノ。。。

 

正直この映像をみて良さが分からなければ

たぶん違うジャンルの方が良いでしょうw

 

 

というくらいおススメであり

しょーんを音楽にどっぷりとハマらせてくれた曲。

 

何がかっこいい?ぜんぶ。

 

 

2.武蔵野エレジー

 


TMGE Makuhari Messe 2001 : 武蔵野エレジー

 

実はギターのアベさん

2009年に病気のため亡くなっています。

 

大学の時にそのニュースを聞いて

ショックだったとともにまっさきに

思い浮かんだのがこの曲。

 

 

"あいつ今頃ケムリになって

  気ままに空を飛んでるのだろう"

 

そんな歌詞があるのですが

その当時のメンバーの気持ちも

こんな感じなのかと想像していました。

 

ちなみにこの曲の始まりは

 

"パリに降るのはマティーニの雨

  しけたタバコはオリーブの味..."

 

 

なんて歌詞があるのですが

どうやったら出てくるのでしょうかw

 

 

ちなみ代表曲や好きな曲が

まだまだあるのですが

永遠に書いてしまいそうなので

もうやめておきますwww

 

 

Blankey Jet City

 

f:id:Dakujem:20190929075119j:image

 

そして次がブランキー・ジェット・シティー。

1987年結成2000年解散となっています。

 

メンバーは左から

Ba.照井利幸(てるいとしゆき)

Gt&Vo.浅井健一(あさいけんいち)

Dr.中村達也(なかむらたつや)

 

 

見てわかる通りこっちも相当男臭いw

ただやっぱり抜群のカリスマ性があります。

そんな彼らのファンはとても熱狂的で

椎名林檎さんもベンジー(浅井さんの愛称)を

"丸の内サディスティック"という曲の

歌詞に入れるくらいのファンです。

 

なんといっても魅力は3人組なのに

音に軽さが全くなくバンドとして圧倒的な存在感。

聴けば聴くほどクセになっていく。

そんなバンドとなっています。

 

 

ちなみにこちらも聴き始めた頃には

解散しており後のバンド(SHERBETS)を

観に行くことになります。

 

ミッシェルのチバさん

ブランキーのベンジーに共通して言えるのが

マイクパフォーマンスがほぼないw

 

たまに喋ったと思ったらぼそぼそっと

何かを発する程度wただそれで十分なのです。

すべてがエロくてかっこいいw

 

そんなバンドのおすすめ曲は...

 

 

1.ロメオ


Blankey Jet City ロメオ

 

外せないのがこの映像です。

もちろん曲は最高。

 

ギターの弦が曲中に切れてしまいます。

ただそこのギターチェンジさえも

ベンジーだから絵になる。。。

 

 

中村さんのイカついドラム

照井さんの冷静なベースの音

すべてが融合して

 

まぁ一言で言えば別格!!!

 

 

2.Salinger


SALINGER

 

クセのあるスローテンポな曲を選ぶか悩みましたが

1番とっつきやすそうな疾走感のある曲にしました。

 

まぁ歌詞はなんて言ってるか分かんないでしょうw

見ても意味は分からないと思いますwww

 

 

ただやっぱり鬼ほどかっこいい。

正直これが本物だと分かる演奏になっています。

 

いや〜セクシーすぎるwww

 

 

最後に...

 

いかがでしたでしょうか?

かっこいい!と即効で分かるのは

ミッシェルで後からどんどんと

クセになり深みにハマっていくのは

ブランキーの方じゃないかと

個人的には思っています。

 

どっちにしろこんなカリスマ性のある

バンドが日本にあってそれを知れている時点で

もう幸せの何者でもないですw

 

 

みなさんも良ければ沼のような

音楽に片足突っ込んでみてください。

いいものはいつの時代になっても

古くなんないですね

 

ご拝読ありがとうございました