Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

【クリスマス】我が家のサンタクロース

これはしょーん家の実話である。

もうすぐサンタクロースは

各家庭をまわる準備をしている頃だろう。

 

う〜ん懐かしい

 

 

良いイベントというか

ほっこりする行事である。

 

しょーんも昔はちゃんと来てくれていた

その懐かしいお話をしよう。

 

 

これが関西版のサンタさんだ。

 

 

記憶は小学生くらいからしかないが

しょーんも他の家庭とまぁ大体同じように

ゲームだったり何だったりが届いていた。

 

 

数日前からそわそわして

朝起きて謎の包装紙に包まれたプレゼントを

確認する瞬間というのはたまらない

 

すぐに親を起こしにいったもんだ。

 

 

そして一度遊んだ後もプレゼントを

自分で包み直して翌日も翌々日も枕元に置く

そうクリスマスから数日はセルフプレゼント期間だ

 

それくらい興奮していた。

 

 

つまりサンタさんは神。

控えめにいって悪いことさえしなければ

タダで欲しいものをくれるのだ

 

なんて神々しい...

 

 

しかしそんなサンタとの関係も

ついに終わりが来るのだ。

 

そう中学時代だ。

 

 

その頃になるとサンタもいつまで

こいつにプレゼントを与えるべきなのかと

迷う時期なのだと思う

 

プレゼントが雑になってきていたw

 

 

最後のサンタの日の話をしよう。

 

プレゼントが雑になってきていたので

今年はもう来ないのかなぁなんて思っていた

 

 

しょーんはすぐに寝るタイプだったので

サンタを目撃するといった不祥事は起こした事が無い

 

 

テレレレ、テッテッテ〜ン!

 

 

目覚めの朝だ。

そして枕元を確認した。

 

するとある!!!!

 

 

まだしょーんにも来るのかと

びっくりしたが嬉しかった

 

 

しかしプレゼントの様子がおかしい

いつもと違って箱型ではなく明らかに薄すぎるのだ

もう包装はしてあるが封筒みたいな厚さw

 

中身を恐る恐る確認する...

 

 

 

しょ、商品券!!!

((((;゚Д゚)))))))

 

いきなりサンタが現金な感じになったw

 

 

不安になったしょーんは

3つ下の妹に何をもらったか確認しに行く。

妹はしょーんより大人びている。

 

何もろーたん??

 

 

ん...?

靴下やで。

 

 

く、靴下???

靴下の中にプレゼントが入っている習慣は

知っていても靴下をもらうというのは

聞いたことがない。

 

しかも学校用の靴下だった

今までとは違いなんとも実用的だwww

 

 

しかも妹は続けて

 

でも、サイズ違うやつやねん

(´・Д・)」

 

 

そんな事を言い始めた。

妹は笑いながも冷静だったが

兄としてはあまりにも妹が不憫だ、、、

すぐに母親に事の経緯を説明しに行った

 

すると母は...

ゴミ箱をおもむろに漁り始めた

 

あっ、れ、レシートがあるよ!w

 

 

そうサンタはサイズが合わなかった時のために

ゴミ箱にレシートを入れて行ってくれたのだ

 

 

もう家族みんなで笑うしかなかったw

 

 

多分それを空で見ていたのだろう

翌年からサンタが我が家に来ることはなかった。

 

ただうちに来たサンタは

インパクトと笑いを残していった

ありがとうよ関西エリア担当のサンタさん。

こうしてサンタとの関係は幕を閉じた

 

 

P.S.妹はちゃんとレシートを持って

近くのお店までサイズの合う靴下に替えに行ってました

 

 

 

おしまい

 

ご拝読ありがとうございました