Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

【ツイッター】フォロワーさんと電話してみた件【Twitter】

暑いのも寒いのも嫌だ!

どうも気温敏感系ブロガーしょーんです。

皆さまいかがお過ごしでしょうかw

 

早速ですがタイトル通りなのですが

先日しょーんツイッター上でしか

交流のない子(20歳男の子)と

初めて電話をしてみました。

 

 

といってもぼくからではなく

お願いされたからしただけなのですw

 

その時のお話です。

 

 

f:id:Dakujem:20191113060707j:image

 

経緯

 

それまでもしょーんは

DMで何人かその子を含めて

電話でお話し聞かせて貰えないかと

メッセージをもらってましたが

全部に対応すると面倒なのでごめんなさいしてました。

 

 

しかし最近その彼のあるツイートをみて

YouTubeをやっていてそこそこ活動していたっぽいので

動画を観せて欲しいと興味本位で聞きました。

 

 

すると良いですよと返事をもらって

リンクを送ってもらい動画を観てみることに。

 

 

動画は主に受験の模試の結果の振り返り

結果発表の実況中継など。

志望校は"英語のできない東大"

言われているかなり有名な一流大学で

その姿勢が真剣であるのが伝わってきました。

 

惜しくも落ちてしまって別の国立大学に

行ったそうですがなかなかリアルで面白い動画でした。

 

 

感謝と感想を伝えると

"しょーんさん電話しませんか?w"

 

と何ヶ月かぶりに聞かれて

こっちのお願いを聞いてもらったので

まぁしょうがないかと承諾しました。

(タイミング分かってるなwwww

 

 

電話内容

 

通話内容は本当にシンプルで

海外のことや経験してきたこと

今やっていることや考え方などを

1時間ちょっと話しただけ。

 

 

ただ20歳には新しい情報だったのか

"新鮮で面白かったです

楽しかったですありがとうございました"

 

 

という言葉を貰って

少しでも役に立てたなら良かったと感じました。

若い子たちの素直なところいいですよねw

 

 

学んだこと

 

受動的に始まった電話といえど

自分もこの電話で学んだことはあります。

 

それは相手からの情報というより

自分の年下への接し方を再確認できたこと。

 

 

自分で言うのもなんですが

しょーんはあまり年上年下で態度を変えません。

というより変えないよう心がけています。

 

なぜなら自分の尊敬する大人がそうしてるから。

 

 

現実世界でもはてなブログでも感じますが

仕事でも生き方でも尊敬できる年上の人ほど

 

"自分と違う世界を

認める力に長けている"

 

 

とでも言うのでしょうか。

批判から入らず他の価値観や文化などを尊重して

考え方に柔軟性があるような気がします。

 

 

ということで電話でも

自分はその子より年上で人生経験があるのは

ほぼ当然でしょうが

 

それでも自分が普段接してもらっているよう

驕りが無いよう勘違いが無いように

アドバイスというか経験を伝えることが

できたんじゃないかと思います。

 

 

最後に

 

最初はあまり気乗りしてなかったものの

 

今回、自分の経験が少しでも人の役に立つ嬉しさや

人との接し方について見つめ直せたので良かったかと。

 

 

あとここの読者さんに

いつも勉強させて貰ってます。

 

何かと度量というかすごい余裕があるなぁ...と

しょーんならびに投資ゆうしゃは感じてますよ。

ありがとうございます...

 

 

って湿っぽいの嫌いなんだよ!w

と朝から恥ずかしがり屋の

投資ゆうしゃは穴があれば入りたいそうです

おしまいwww

 

f:id:Dakujem:20191113074239j:image