Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

【F1 2019 イタリアGP】ミラノへ来たならモンツァへ行こう【第14戦】

どうもこんにちは、しょーんです :))

 

しょーんの密かな趣味。。。

それは自動車レースの最高峰F1観戦であります。

 

 

今では少し落ち着きましたが

むかしは毎レースDVDに撮ったり

F1の単語帳を買ったりレースのノートをつけたりと

日本人では珍しくまぁまぁハマってましたw

 

そしてとうとう...

ミラノで念願のF1観戦に成功したので

その魅力と観戦方法について

かる〜くご説明したいと思います。

 

 

f:id:Dakujem:20190909050558j:image

 

ミラノ市内

 

こちらはDUOMO駅にあるガレリアですが

ここでもF1カーの展示がされていました。

 

というのも長い歴史のあるF1で

イタリアGPモンツァサーキットは

フェラーリのお膝元であるため

かなり盛り上がるレースの中の1つなのです。

しかもモンツァは1周の

アクセル全開率83%という

超高速サーキット見応えもバッチリ!

 


f:id:Dakujem:20190909050755j:image

 

 

F1カーを近くで見たことはありますが

毎年デザインは変わるため

いろんな発見があります。

 

ちなみに2019年のレギュレーションでは

フロントウィングが簡素化や

リアウィング・エンドライトが設置されましたw

 


f:id:Dakujem:20190909050742j:image

 

 

モンツァ(Monza)への行き方

 

モンツァへはミラノ中央駅(Milano Centrale)から

電車とバスを乗り継いで行くことになります。

 

まずこの券売機を見つけてください。

片道2ユーロになりますがネットでも購入可能です。

 


f:id:Dakujem:20190909050658j:image

 

 

そしていざプラットホームへ。

土曜日の予選、日曜日の決勝と行きましたが

いやいや...電車はぎゅうぎゅう泣

 


f:id:Dakujem:20190909050648j:image

 

 

電車に揺られること

20分くらいでしょうか

やっとモンツァ駅に到着。

 

しか〜しここからまたバスに乗ります。

降車場へは20分くらいですかね

こちらは往復で5ユーロのチケットを購入です。

 


f:id:Dakujem:20190909050622j:image

 

 

あぁもうどんだけ時間かかんねん泣

と思っていたら警官やらすごい警備とともに

会場へ向かうであろう道を発見!!!

 

でもいまはホンダがエンジン供給してるだけで

日本人ドライバーいないしどこ応援しよ〜

なんてことをグッズを横目に考えていました。

 

そうしょーんの全盛期は皇帝シューマッハの時代で

佐藤琢磨さんをこよなく応援していました。

 


f:id:Dakujem:20190909050734j:image

 

 

そして、てくてく歩いて行くと

自分の座席はこっちだという看板を発見!

※チケットは要プリントアウト

 


f:id:Dakujem:20190909050713j:image

 

 

そしてまたひたすら歩きます。

するとコンストラクターズトップのメルセデス勢から

始まるこんなかっこいい道をくぐり

またひたすら歩きます。。。

 


f:id:Dakujem:20190909050726j:image

 

 

そして荷物チェックして

いぇ〜いやっとついたぜ

(=´∀`)人(´∀`=)

 


f:id:Dakujem:20190909050719j:image

 

 

と思ったらまた森林を歩きます。

おれは空気の良いところをウォーキングしに来たのか...

 


f:id:Dakujem:20190909050632j:image

 

 

と思ってたら急にもうフェラーリカラーの

に染まった人混みを発見しました!!

やっとだぁ〜泣

 


f:id:Dakujem:20190909050612j:image

 

 

会場ではレースだけではなくて

こんな感じで催し物や公式グッズ売り場、

飲食店など色々と楽しめる場所があります。

 


f:id:Dakujem:20190909050639j:image

 

 

そして驚いたのがこの横顔。

そうミハエルシューマッハの息子の

ミックシューマッハくんが来ていました!

横顔似すぎでしょwww

 


f:id:Dakujem:20190909050654j:image

 

 

チケットについて

 

チケットはネットで購入することができます。

日本語のサイトは使ってないので分かりませんが

英語のサイトではこのホームストレートの

向かいにピットが正面にあり色々とよく見える席。

 

ここで345ユーロでした。

正直、高いとは思いますが

モンツァやモナコではいい席で見たい!

という願望があったので良しですw

 


f:id:Dakujem:20190909050618j:image

 

 

F1の楽しみ方

 

・未知なる世界

ぶっちゃけて言うとF1観戦って

かっこいいけどかなりハードル高めな

スポーツ観戦の一種だと思っています。

 

ルールは毎年変わるし

ドライバーもコロコロ変わるし

何より専門用語が多すぎるw

 

 

ただそれを上回るくらい魅力的なのが

コンマ1秒以下の世界。

 

日常で1秒なんか

意識することないかもしれませんが

F1にとって1秒はとても大きい!!

 

毎周コンマ何秒を縮める作業。

それはドライバーの腕だけでなく

タイヤの磨耗状態、エンジン、空力。

マシンのデザインなどすべてが計算され

さまざまなものに起因するので

とても繊細でおもしろいです。

 

 

・臨場感

ライブ観戦して思ったのが

テレビ観戦の方が圧倒的に見やすいwww

 

順位はカーナンバーでなんとなくわかるけど

モニターの字が小さすぎて1周でどれくらい

差が縮まったのか分かんないwww

 

じゃあテレビで観ろよ

(´・Д・)」w

 

と言ってしまいそうですが 

音、空気感。

もうテレビでは味わえないほどの

マシンの実際の速さやエンジン音!!

熱いイタリア人の声援!!

各国から集まってきた人たちとの

お祭りムードなどなど。

 

これはねw

世界的に人気な競技ならではでしょう。

ほんとに迫力がすごいw

 

 

ですのでお勉強していけば

おもしろさは絶対に増しますが

知らなくても世界が熱くなる理由を

そこで体験できるでしょう。

 


f:id:Dakujem:20190909050748j:image

 

 

レースはどうなった?

 

これはニュースで色々と報道されているため

省略しますがルクレールポール トゥ ウィン!!!

 

フェラーリに地元で

9年ぶりの勝利をもたらしました。

 

 

他はメルセデスの安定感も目立ち

レッドブル・ホンダ勢

アルボン6位

フェルスタッペン8位

 

と予選から考えると

かなり健闘したのではないでしょうか

 

 

ということで

最終的にはコースに人が集まり

こんな状態にwww

 


f:id:Dakujem:20190909050706j:image

 

 

見事ホームイタリアのハッピーエンドによって

観客やしょーんの安全は守られたのでしたw

 


f:id:Dakujem:20190909050606j:image

 

 

最後に...

 

ということで

今回は以上となります。

 

ミラノには食や建築物

他のスポーツなど

魅力いっぱいですが

 

F1 というイカした

モータースポーツもあるので

お越しの際には

検討されてみてはいかがでしょうか

 

ご拝読ありがとうございました

www.dakujem.work