Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

【五感】匂いってなんか特別な感じがする 【記憶との関係】

どうもこんにちは、しょーんです :))

 

最近しょーんは実家の近くに

落ち着いたカフェがないためWifiを求めに

スタバで調べ物や作業をしていますw

 

 

頼むものといえば

日本では頼んだことのない

エスプレッソです。

 

海外生活をしていく中で

さっと飲める手軽さと凝縮された味と香りから

かなりハマってしまいました。

 

といったのは半分ウソで半分本当で

初めて見たのはミラノの空港のカフェ。

 

 

なんだあの小さいカップは...!!!

 

イタリア人はあんなイカす飲み方をしているのか!?

 

 

と衝撃を受けてミーハー心と

興味本位で挑戦したのを覚えていますw

 

それから海外のカフェでは

エスプレッソと何かという頼み方を

するようになって日常生活に

欠かせなくなってしまいました。

 

※Americanoも好きだったのですが

なんかいつもお腹を壊してしまうので

これも習慣を変えるキッカケでした。

 

 

ただやっぱりエスプレッソに関しては

海外でしか飲んだことないので

飲むとヨーロッパを思い出してしまいます

 

ということで

今日は五感と記憶についての記事です

 

f:id:Dakujem:20190629171259j:image

 

五感の優先順位

 

人間の五感の優先順位は以下になるようです

 

 

触覚>聴覚>視覚>嗅覚>味覚

 

 

とその瞬間においては

触覚や聴覚の方が上位で優先されるみたいですね。

 

まぁそうでしょうね

出血しながら美味しい美味しいって

ご飯たべれないですもんねw

 

とここでは嗅覚や味覚というのは

優先度的には下位に位置付けられています

 

やはり身を守るための

感覚の方が優先されているのでしょうか?

 

記憶と五感の関係

 

ただ記憶となると先ほど紹介したものとは

結びつきの強さは逆になるようで

 

 

味覚や嗅覚のほうが

記憶との結びつきが強いそうです

 

 

さらにいうと記憶と1番結びつきが

強いのが"嗅覚"であると言われています

 

 

なぜかというと五感の中で"嗅覚"だけが

大脳辺縁系(感情と記憶に関係)という

ところに直結しているからなのです

 

ですので嗅覚によって思い出される記憶は
他に比べてよりはっきりしていて

心の奥の感情に響くようになっているようです。

 

匂いはタイムマシーン

 

ということで匂いというのは

過去に起きた色々な記憶を

鮮明に呼び覚まさせてくれるようです

 

みなさんも経験あるかもしれませんが

街を歩いてふわっと香った匂い。

 

 

あ、この香水あの人の匂いだ...

 

 

お寺などへ行ってみると

 

 

あ、この線香の匂いおばあちゃんちだ...

 

 

 

なんてその場ですぐに懐かしい気持ちに

なることができるものなのです。

 

 

それが今回の自分の場合

エスプレッソの香りであり味だったのです。

 

最後に...

日々の生活や過去の記憶に

"匂い"が強く結びついているのは

まちがいないでしょう。

 

不思議なもので誰かの

顔や声がなかなか思い出せなくても

匂いだけはそれだけで

その時の情景や感情が蘇ってきます。

 

 

 

ですので人の記憶に強く残るものなので

香水、柔軟剤、ボディークリームなど

匂いに関連するものは大切にしたいですよね

 

日本人は匂いに敏感だと思いますが

みなさんもこの不思議なチカラをもつ

匂いに一層注目してみてはいかがでしょうか

 

 

いやぁ...

なぜか湿っぽくなったなw

 

ご拝読ありがとうございました