Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

【自転車旅】ママチャリで神戸から東京へ行ってみた 2話 〜さぁ東へ行くぞ〜

どうもこんにちは、しょーんです :))

ということで前回の続きです。

 

さていよいよ当日。

出発の時間を迎えました。

 

さぁいざ参らん!

と朝9時頃に相方と明石を出ました。

 

 

"ばいばい明石海峡大橋

でかくなって帰ってくるわ!"

 

 

なんて10代の自分は心で呟きました。

テンションはというと...

前日から上がりっ放しですw

 

f:id:Dakujem:20190515040348j:image

 

神戸-大阪間

とはいったものの最初の方は見慣れた街。

JR神戸線に沿っていけば大阪までは

余裕で着くことは分かっていたので心は穏やかでした

 

予定はというと、とりあえず

1日100kmというノルマを課していたので

 

10km/hで10時間

で様子を見てみようというものでした。

 

 

あはは、楽しいね!!

 

 

なんて話をしていると昼過ぎには

三宮を過ぎ芦屋を過ぎ大阪(梅田)に着いていました。

 

ここまでに起きたことと言えば

"パンク"

 

土地が間違ってれば危なかったです。

しかしパンクといっても大阪なんて

自転車屋なんかそこら中にあるあるあるwww

いくらでもパンクしてくれw

といったところでした

 

 

そして修理を待つ間に

朝に作ったおにぎりを相方と食べました。

 

いや〜冒険しながらの飯はちゃうなぁ

 

と小学生のようなことを思いながら

最初の食事を済ませました。

 

大阪-奈良間

さてまたママチャリを漕ぎ始め

コンクリートジャングルを抜けていきます。

改めて大阪が大きいのがわかりました。

 

 

この旅って余裕なんじゃ..!??

 

だってこのままいけば1日で奈良やん!

 

 

そうです。この時の自分たちは

道路が大きく標識もたくさんある街中しか

走ってなかったのでスイスイ進んでいました

 

 

そして夕方になり徐々に大阪も東の方へ近づき

大きな建物の数も減り田舎になってきました。

 

 

"あれラグビー場やないん??"

 

 

そうですラグビーの聖地花園まで来ていました。

花園はというと大阪と奈良の県境。

 

"1日で3つも県と府を!!!"

 

なんてテンションが上がっていると

とんでもないことに気づいてしまいました。

 

 

目の前めちゃでかい山あるで。

 

あれ?道なくない??

 

ん〜...

 

 

ということでここで初めて

紙の日本地図を広げました。

 

........

 

 

........

 

 

あぁ...

 

 

奈良に行くにはどうやら

目の前に広がる大きな

生駒山を越えなければいけませんでした。

 

 

花園周辺は思ったよりも田舎で

本日はここで。といった選択肢はありませんでした。

なんとかなるって〜!!しかし...

 

近づけば近づくほどでかい...

 

 

なんてことを考えていると

"国道"という文字を発見しました。

 

 

Ohhhh 助かったぜ!!!

 

 

と思ったのも束の間。

なぜかその道はかなり狭かったのです。

見つけたのは国道308号線

 

 

別名「暗越奈良街道」

最大斜度37%平均斜度20%

最小道幅1.8m酷道という道を登り

奈良へ向かっていましたwww

 

 

調べてみると"日本一急で小さい国道"

といった記事も発見しました。

順調やったのに...

初日からなんでやねん...

 

つづく

ご拝読ありがとうございました

 

つづきはこちら

www.dakujem.work