Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

【海外学生生活】褒められるとやっぱり嬉しいんだね

どうもこんにちは、しょーんです :))

たまには日常の事も記事にしてもいいかなと

思い少し今日あった出来事をお話しします。

 

いましょーんはというと

絶賛テスト期間中で今週来週あわせて6つ

テストがありプレゼンが1つあります。

 

なのでちょっと忙しいです。

あとまぁ外に出たい病という慢性的な病を

患っているためw 家にこもって

勉強勉強となると心が廃坑としてきます。

 

 

そんな中で今日も朝からテストがありました。

微生物学のテストです。

 

結果は昼頃にネットで確認できるため

チェックしてみるとそこそこの点数で

受かっていました。

 

微生物学は薬学部時代に散々やってきていたので

苦手意識もないし細菌の名前もほぼ同じなので

かなり知識は抜けていたものの

ふつうに興味は持てて受講していました。

 

そして午後、微生物学の少人数に

分かれた今学期最後の授業がありました。

 

f:id:Dakujem:20190509224329j:image

 

まぁおじいちゃんの先生に

(カーネルサンダースみたいw)

テストの結果を各々報告し

なぜか5分で授業が終わってしまいましたw

 

一応、お礼と出席や授業ごとにある小テストに

問題がないか授業終わりに確認しに行くことに

 

 

し" Excuse me , everything is okay ?"

 

カ" Ahhhh my friend , This result is our success !!

I'm also really glad , congratulations !! "

 

カ" Probably you've not got used to European cuisine yet ...

Sushi is blah-blah-blah .... "

 

 

と最後の方は関係ない会話が続いたものの

謎にガッツポーズまで1人でしていて

かなり喜んでもらい握手までしてくれましたw

初めてなのでビックリしましたw

 

まぁ普段からそこそこ真面目に受講していたので

あだなが" My friend "なのは聞き慣れていたのですが

 

 

" Our Success !!????? "

 

ただの学生1人のテスト結果なのに

一緒にこんなに喜んでくれてる :'( 

 

 

なんて思うと

乾いた大地に雨が降ったくらい心が潤いましたw

 

テスト期間中はもちろん楽しくないし

体を動かす機会も減ってくるのでストレスが溜まります

この一言で荒んだ心が救われました。

 

 

いや言葉の持つ力すごいですね。

"人を傷つける言葉もあれば救う言葉もある"

 

ちなみに心理学も今日で最後の授業だったのですが

そんなことも考えさせられました。

 

 

なので医療従事者としてもイチ人間としても

言葉選びは慎重に人と接したいですね

 

とまぁそんなことを考えた本日でした。

Dakujem pekne , Ty si moj dobry ucitel'

ご拝読ありがとうございました