Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

麻雀という趣味とその魅力

どうもこんにちは、しょーんです :))

今日は音楽、旅行、ファッション、美容、筋トレなど

多趣味マンが日本にいるとき限定でやっている

趣味である麻雀についてご紹介します。

 

賭け麻雀はアドセンスの規約違反です。

まぁ自分がやっているのはシンプルに遊ぶ

賭けない麻雀なので大丈夫でしょう!笑

 

f:id:Dakujem:20190415032038j:image

 

 

ただこれは本当におすすめの趣味です。

 

基本的なルールは簡単。

いくつかある決められたアガりのカタチに

14枚ある牌を早くそろえていって

早くアガれた人がそのカタチに応じて点数をgetします。

それを何回かやって得点が高い人が勝ちです。

 

なにがおもしろいの?

ルールこそシンプルなのですがとにかく深い...

めちゃめちゃ頭を使います。

相手が捨てた牌、自分のもっている牌、得点差、

いろんな要素を加味した上で

 

・早くアガるのか

・早さを捨てて高得点でアガりにいくのか

・とにかく相手にアガらせないか

 

など方針を決めていくのです。

それにヤマ(トランプでいう山札のように引ける所)

にどれだけ自分が欲しい牌が残っているのかなど

確率の計算もしなければなりません。

 

 

さらに麻雀の最大の魅力といっていいのが

機械が相手ではなく対人戦のゲームなので

心の動揺や性格が出ることです。

大きな勝ちをとりにいきたいのか

きっちりと小さい勝ちをとりにいきたいのか

打ち方をみてると性格がわかります

 

負けが込んで弱気になっていると

それも簡単に打ち方や結果に出てきてしまいます。

確率をいくら追っても

ずっとアガれない。

逆しかりそんな不思議な時間帯もあります。

 

 

自分はそこまで緊張がオモテに

出る方ではないのですが麻雀でだけ

緊迫した場面で指先が震えたことがあります。

 

 

"ぶるぶるぶる〜"

 

 

www

ダサいかもしれませんが

まぁただよく見かけます

 

 

すごい何万分の1の確率でしか

アガれない役満などが

もう少しでアガれるなんて時も

心臓バクバクですwww

 

勝ち負け関係なしにアガってみたいのです。

というようにちょっとしたロマン要素も含んでいます。

 

 

ひと昔前までは麻雀といえば

おじさんがやってるっぽいイメージかもしれませんが

現在では大学生や女流プロ雀士も多くいたり

老若男女が楽しめる遊びとなっています。

 

 

さらに老若男女といいましたが

これがまた麻雀の魅力のひとつ。

コミュニケーションのツールとなるのです。

 

薬学生だったときに麻雀ができるというだけで

年代の違う年上の方によく誘ってもらって

いろんな話を聞いてもらった記憶があります

 

 

とまぁ魅力がいっぱいすぎるので

やっている最中は10時間くらいなら

ノンストップでやり続けるというのはザラです。

 

まぁいまとなってはそんなに

ガッツリやることもできないですが

帰国したときにはやりたいですね

なにごともほどほどに。

 

ご拝読ありがとうございました

www.dakujem.work

 

www.dakujem.work