Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

関西人のお笑い&コミュ力が圧倒的に高い件

どうもこんにちは、しょーんです :))

今日は愛する地元関西についてのお話です

なぜ関西人は一般のレベルであんなにおもしろいのか。笑

 

 

・自分が地元贔屓しているからか

・テレビにでている人がたまたま関西出身なのか

 

 

そこでその理由についてちょっと考えてみました

f:id:Dakujem:20190401005627j:image

 

1、コミュ力がないと対応できない環境

とりあえず関西人の会話には即座に相手のフリを理解して

返す"瞬発力"や会話で"オチ"が求められます。

そこでその大切なフリやオチがない話をしてしまうと

 

 

"いやいや丁寧にふってるやんwww"

 

"返し下手くそやねん"

 

"だからその話何が言いたいん"

 

 

といった容赦なくおもんないやつの烙印が押されます。笑

しかもこれは子供の頃からです。もう戦場です。

なので相手が興味を持つように面白い話をしようとなると

オチももちろん大切ですが

それまでの前置きの話の内容。

さらにはその尺もかなり重要です。

話が長すぎると

 

 

"話長いねん!"

 

 

それだけで次の話題に移行します笑

とても非情なものです。

 

"すべらない話"という番組を観てもらってもわかると思いますが

彼らの前置きの話、伏線はとてもうまいです。

オチが途中で分かってしまうのは"タブー中のタブー"

そのなかで話をコンパクトに組み立てていくのです。

 

ずけずけ物事を言ってしまうようなイメージの関西人ですが

どの県民よりよく話の構成と使う言葉を考えて喋っていると思います。

 

 

幼少期からこれらを意識しないといけないので

もうこれはおもしろいのは必然的でしょう。

まぁ例外が多少いるのは別として何かのコミュニティーで

同じ年代同士だと関西人が話の輪の中心になるのも当たり前です

 

スキーの授業が行われている地域で

スキーが滑れるのが当たり前のように

お笑いの意識を刷り込まされて育っているようなものなので

 

 

 

2、関西弁のチカラ

関西弁って確かにシャープでツッコミの威力は抜群で

明らかにアドバンテージはあると思います。

ただ同じように広島や岡山もかなりおもしろいです。

"千鳥"もそうですが実際の一般人の友人でも

これらの県民の人たちはびっくりするくらいおもしろいです。

 

彼らがどんな育ちを受けてきたのかは

わかりませんが間違いなく関西人に劣らない

笑いと言葉のセンスがあります。

 

 

 

3、地元愛が強い

この記事をみて感じた方も多いと思いますが

とりあえず関西人は地元が大好きです。笑

東京に行っても

 

 

"仕事は東京やけどやっぱ人は関西の方がええなぁ"

 

 

何回も聞いてきました。

そして前述した県を総括して我が強いです。笑

 

ただこれは故郷に自信があるのでしょう

自信を持って喋っているから

多少おもしろく聞こえているのも

あるのかもしれませんね。

個人的にはこの自信大好きです。

 

 

最後に...

エセ関西弁を使う人。

なんとも思ってないです安心してください笑

興味もってくれてるのかなと嬉しいくらいです。

ただそれがおもしろくないときは

"スベってんで"って言われると思います笑

 

 

あと、"おもしろいことやってよ"

これを関西人にお願いするのはNGです。

フリが雑でかなり失礼です。笑

 

 

関西人も当然スベることはあります。

ただそこで終わっていません。

そのネタや会話を振った側や周りが拾って

おもしろくイジることで

この勇気あるスベりが大事故にならず

笑いとして成就するのです笑

なのでムチャぶりするなら相応の拾い方が

できる人限定でお願いします。笑

 

 

同時に相手の会話で拾える単語やフレーズを探しているので

相づちもうまいし聞き上手でもあります。

これがお笑い&コミュ力が高い所以でしょうか

うーん関西人らしい我が強い記事がかけたと思います笑

 

 

ご拝読ありがとうございました