Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

【海外散策】ウィーン編

どうもこんにちは、しょーんです :))

今回から自分の訪れたことのある街を

少し紹介出来たらなと思います

 

最初に紹介したい街はオーストリアの首都ウィーンです。

音楽の都としても有名ですよね。

住んでいるところから近いこともあり

買い物でたまに行きます。

 

 

自分の1番仲の良い海外の友達も

オーストリア人であることから

なかなか思い入れのある土地です。

公用語はドイツ語ですがしっかり英語は通じます。

 

なんといってもその魅力はモーツァルトを筆頭とし

その芸術性。街にまであふれだしています。

f:id:Dakujem:20190312052316j:image

 

お花屋さんも街に馴染んですごくきれいです

ちなみにWien(ウィーン)はドイツ語で

英語ではVienna(ヴィエナ)と言います

 

f:id:Dakujem:20190312052326j:image

 

とりあえずどこまでもおしゃれを感じさせます。

ちなみに物価はあまり日本と変わりません。

 

f:id:Dakujem:20190312052321j:image

 

そして街の中心部にあるシュテファン寺院この周りは

もう本当にヨーロッパ感がむんむんに出ています。

年末はクリスマスマーケットなんかもこの周りでやっているため

時期が合えばホットワインを飲んだり楽しめます。

ちなみに街中で馬車が走っているため落ちるものは落ちていますよ笑

 

f:id:Dakujem:20190312052354j:image

 

そしてシュテファン寺院の中。

とても大きく装飾も細やかで素人の自分でも感動するくらいです。

ちなみにこの寺院はお金はかかりますがてっぺんまで登ることができ

街を一望することができます。

 

f:id:Dakujem:20190312052401j:image

 

そして観光客が多いのでおみやげ屋さんも充実しています

まぁ...ジブリの世界にでもいるのでしょうか笑

 

f:id:Dakujem:20190312052420j:image

 

そして観光地としては

ミハエル門ここも実際に門の内部をくぐることができ

彫刻などもとても細部まで美しいです。

うすい緑色と金色というのもセンスがいいですよね

 

f:id:Dakujem:20190312052443j:image

 

そして少し中心部から離れていますが忘れてはいけないのが

シェーンブルン宮殿

ハプスブルク王朝の君主が使用していたとして

世界遺産にも認定されています。

 

f:id:Dakujem:20190312052449j:image

 

名物料理といえばシュニッツェル。

カツレツのようなもので特別美味しいという訳ではないですが

記念に食べてみるのもいいでしょう。

チップは体感でだいたい10〜15%といったところです。

オーストリア人の友達はとてもチップを重要視しています。

なので自分もウィーンにいるときは郷に従えということで

真似してこれくらいのパーセンテージで払っています

ちなみにザッハトルテもこの地では有名なスイーツです。

 

f:id:Dakujem:20190312052456j:image

 

いかがでしたしょうか。

実際にはウィーンの魅力の10分の1も紹介できてません。

国立オペラ座もありますしオーストリア国立図書館なんかも

世界一美しい図書館と言われています。

さらにはモーツァルトだけでなくベートーベンのお墓もあったりします。

 

ちなみにモーツァルトの生涯をえがいた

"アマデウス"という映画も個人的にはすごく好きで

観てからいくとモーツァルト色に染まったこの街を

より一層楽しめると思います。 

 

 

ちなみにウィーン中央駅からはドイツ、チェコ、ハンガリーなど

かなり多くの場所に電車が出ているので

ヨーロッパをまわるにはとても便利です。

治安はバッチリ!ヨーロッパの雰囲気を味わいたい!

そんなとき自分はウィーンをお勧めします。

 

ご拝読ありがとうございました