Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

女性へのプレゼントにお花をすすめたい3つの理由

どうもこんにちは、しょーんです :))

突然ですが男性のみなさん

女性へのプレゼントの候補にお花は入りますか?

 

 

海外では街中だけでなくレストラン内まで

お花を売りに来る人がやってきます。

たぶん日本と比べてよりカジュアルに

お花を贈る習慣があるのでしょう。

 

さてこれは海外の女性だけが喜ぶものか?

普通にプレゼントしたことがある人も多いと思いますが

そうでない人のために

なぜお花がプレゼントとして最適かご説明します。

 

f:id:Dakujem:20190309155139j:image

 

1、コスパがすごく良い

お花は価格こそとても高いものから安いものまでありますが

2,3000円からブーケくらい作れると思います。

バラの価格でいうと大きさに比例しますが

5~800円で大輪のものが

1本買えると思います。価格は地域差もあるようで

田舎では300円なんてところもあるようです。

このようにお花はお手頃に買える価格帯からあります

誕生日や特別な日にお花1本だと寂しいかもしれませんが

何気ない日のプレゼントや感謝をあらわすには

とても良いでしょう

 

 

 

2、気持ちが伝わりやすい

お花は種類がたくさんあります

それと同じで女性にも見た目や性格の個性がすなわち色があるのです。

なのでその人にあったオリジナリティーのあるプレゼントになります。

例えば贈る相手によってお花の種類をこう変えることもできるでしょう。

 

まずはその人をイメージしてみます。

その女性が可愛い感じなのか綺麗な感じなのかだけでも

メインやサブの花の種類が違ってくるでしょう。

さらに女性の綺麗の中でも種類があると思います。

クールに綺麗なのかそれともキラキラした感じで綺麗なのか。

これで色使いも寒色系と暖色系にするか

ビビットカラーかパステルカラーかでも印象はかなり違ってくるでしょう。

そんなこんなで相手をイメージしながら選べるので

世界にたった1つの非常に心のこもったプレゼントになります。

 

 

母の誕生日にお花を贈りました。

胡蝶蘭です。

母はもともとかなり綺麗でしたが段々歳をとってきました。

しわも増えてきます。白髪も増えてきます。

その変化が見えるので息子としては少し寂しい気持ちです。

なので【優雅】【上品】という花言葉があるこの花をプレゼントしました。

胡蝶蘭はそこそこ値段がします。

 

ただ自分の母親くらいの歳の女性に安い花は贈りたくなかったのと

いつまでも女性として年相応の美は忘れて欲しくないなと

思って胡蝶蘭にしました。この花に似合う女性でまだまだいてねと。

お花には感謝と同時に伝えたいメッセージも込もっていると思います。

 

 

 

3、もらって嬉しい

歳関係なく女性ならお花をもらって多分えぇーとはならないでしょう。

そうとう美に興味関心がない女性を除いて

本能的にきれいなものや可愛いものが好きだと思います。

お花はその対象であるのです。

あなたがあげたい素敵な女性ならきっと喜んでくれるはずです。

 

 

最後に

お花屋さんはとても協力的で優しいです。

女性のイメージとどんなシチュエーションで渡したいか

あと予算など伝えれば

ちゃんとその中でお花の選定からラッピングまでしてくれます。

お花選びに迷っていたり自分で特段なにかこだわりがない場合は

相談しながら決めていくのもありでしょう。

 

あ、あとこれは余談なのですが

お花の知識が浅いときに自分はなんとなくのチョイスで

外国人の彼女にあげるのに黄色いバラを選んでしまいました。

花言葉が【友愛】【恋に飽きた】という

恋愛には向かない意味を持つようでした。

知らなかった自分はかなり怒られ反省しましたが...

結構気にする人もいるんだなと勉強になりました。

本数で意味合いも違ってきたりするのでとても奥深いと思います。

花の種類や花言葉に注意することも時には必要なようです

 

 

ただ自分は女性の笑顔とお花はベストマッチだと思います。

なので臆せずにこれからも大切な人には渡していきたいです

 

 

個人的に好きな花は

 

・マリーゴールド

・沈丁花(じんちょうげ)

 

です :))

ご拝読ありがとうございました