Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

日本人も英語は必要?

どうも、しょーんです :))

今日は英語について話していきたいと思います。

ちょっと真面目です。すみません。笑

 

自分のように海外生活をしている方々にとっては

マストな能力ではあると思いますが

 

実際に日本国内在住の方にとって

英語は必要なツールなのでしょうか?

職業や住所など色々など

個々によって必要かどうかというのは

異なってくるとは思いますが今回はおおまかに

 

20歳以上の大人世代と

20歳以下の次世代として分けて述べていきます。

 

f:id:Dakujem:20190225031649j:image

 

まず大人世代(20歳以上)の方。

かなりざっくりした分け方で申し訳ないです。笑

この世代になると職業や既婚しているかいないかなどで

大きく英語の必要性が異なってくると思います。

 

東京でも大阪でも街を歩けば外国人。

これは喋れた方がなんとなく得なんじゃないか?

まぁ喋れた方がかっこいいし...

そう思い英会話スクールに通う人も少なくないでしょう

 

個人の意見としては何か目標があってやりたいならやればいいし

雰囲気程度で始めるならやめた方がいいと思います。

なぜなら

 

 

"英語はただのツール"

 

 

であるからです。

年に1回2回の海外旅行のために

街でばったり道案内を頼まれたときのために

日常や未来の自分にいるかいらないかも分からないスキルのために

多くの時間を割き勉強をすることができますか?

 

 

実際にいろんな方を見てきましたが

明確に目標があって英語を学習している人の方が

意欲があり長続きしています。

この方々は英語学習そのものより

英語をいかにして利用できるか。

という方に重きを置いているので

生きたスキルになるでしょう

 

 

さらには英語学習者の言語習得時間における

こんな研究結果もあります

 

 

"日本人は外国人(スペイン語圏の人など)に比べ10倍以上の学習時間が必要"

 

 

ということです。

ただ英語を使って会話をしてみたいんだ。

それで世界観を広げたいんだ。

向上心はとても素晴らしいと思います。

 

ただ、よほど海外に興味や目的がない限り

英語学習をやめていく日本人が

とても多いことも知っておいて下さい。

なぜなら現時点で日常生活ですぐに英語が

必要だという人はとても少ないからです。

 

 

 

 

次に20歳以下つまり次世代の方。

個人的には英語を喋れるようになって欲しいです。

まずある研究結果として

 

 

"人間の脳は6歳までに90%,12歳でほぼ完成する"

 

 

と言われています。

つまり赤ちゃんなど見てもらえば分かるとおもいますが

若い方が圧倒的に学習効率が良いのです。

それに加え英語は世界共通語なだけあって

自在に操ることができれば

自然とチャンスのようなものが増えます。

企業がTOEICやTOEFLの試験結果を就活で求めるように

英語が当たり前になる時代が近づきつつあるのです。

(※ヨーロッパでは若年層はほぼ英語と母国語は喋れます)

 

さらに英語ができないことで不利にもなるでしょう。

なぜなら多くの情報(論文、世界のニュースなど)、

さらに最新になればなるほど英語での情報が1番に出回ります。

翻訳を待っていては遅れをとってしまうのです。

ですので読者さんがどの年代の方かは分かりませんが、

世界の子供たちが当たり前にできていることを

いままで日本の子供たちはできていなかった

ということを考えて欲しいです。

 

 

いま日本が豊かであるのは先人たちが

資源もないなかで技術とともに日本製品のクオリティーや

日本人の気質を世界に広めてくれたおかげです。

 

 

いずれにせよこのままでは勢いのある国々に

どんどん抜かれていくことになるで

自分たちの言葉で日本の良さを

世界にアピールする必要があるのです。

 

 

年齢で大きく分けましたが

 

 

"本気で英語で何かしたい"

 

 

という思いがあれば実際には年齢は関係ないと信じています。

自分も一生かけて英語は勉強していくつもりです。

そして日本は海外に負けてないというところを

いつか証明したいです

ともに頑張りましょう。

 

なのでいつか日本語と英語で分けて投稿し

外国人からのアクセスが発生してくるのも

ブログサイトを作る上で

面白いんじゃないかなとかも考えています笑

簡単ではないにしろ英語の方が母数が多いですからね

 

ご拝読ありがとうございました

日本人スタッフがきめ細かいサポートをいたします、安心な留学をするなら【カナダジャーナル】