Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

頑張るあなたのストレス減算法

こんにちはここのところはボディーメイクの

お話をしてきましたので少し気分転換として違う話を

したいとおもいます、しょーんです ;)

 

さて今年も始まって2ヶ月ほど経ちましたね

何かしらの目標に向かって毎日頑張っている人もいるでしょう。

 

逆に目標がなく漠然と毎日を過ごしている方もいると思います。

 

 

 

今日はその中でも毎日頑張っている人への記事です。

さてあなたは頑張る中で発生するストレスを

コントロールできていますか?

ストレスなら趣味や人に話すことで解決できてるよ。

なんて人はうまくコントロールできてて素晴らしいですね。

 

f:id:Dakujem:20190221005634j:image

 

ただ自分は海外生活やら

進級やらなんやらでストレスを感じることが多いです。

そんなときにどうやって

ストレスコントロールしているかお話します。

少しでも誰かの参考になれば幸いです。

まずおすすめとして...

 

 

 

”鈍感力”

 

 

 

 

精神病者のほとんどがとても真面目気質です。

良く言えば繊細で1つのことについて

深く考えることができる人なのです

 

その一方でよく考えてしまうが上に

良からぬことにも妄想を駆け巡らせてしまいます。

周りの意見もよく聞いてしまいがちです。

自分はというとアドバイスは素直に聞きますが

(鵜呑みにはしません)

自分を1番に信じているので

周りにどう思われようがあんまり気にしません。

 

極論、本当に大切な人以外からは

嫌われてもなんとも思いません笑

なので怒ることも少ないですし、

他人に感情が左右されることはあまりないです

ここまでじゃなくてもいいですが

割り切って気にしないようにする姿勢も

ストレス社会では重要だと思います。

 つぎに

 

 

 

”人生に軸をいくつか持つ”

 

 

 

あなたはすごく頑張り屋さんです。

1つのことを探求する心は本当に尊敬します。

ただその1つがダメになったときどうしますか?

このまえ医学生の1/3が何らかの

精神病を持っているというデータを見ました。

理由としてどうしても医者になる

という気持ちが強すぎるのでしょう

悪いとは言いませんが、

精神状態的にはとても危険だと思います。

 

医学生として生活している今でも授業中に泣き出す人、

生きている心地がないのか魂の抜け殻のようになっている人

明らかに元気なときより体重が減っている人を見かけます。

自分も1回ポリープになり手術もしました。笑

反省として本気でできることを勉強以外にも持つようにしています。

もちろん医者になるのは前提ですが

自分の感じるプレッシャーを分散させることで

以前より思い詰めることもなくいい精神状態で

勉強できていると思います。

最後に

 

 

 

”退くも勇気だ”

 

 

 

どこかで聞いたことありませんか?

そうですもののけ姫で

アシタカがサンに言ったセリフの切り抜きです。笑

頑張るあなたは分かっているでしょう。

継続してきたことを途中で止めることがどれだけ辛いかを。

死ぬよりも辛い。そんな気持ちもわかります。

 

ただ死んではダメです。笑

挑戦をし継続ができるあなたは

きっと違う機会にでも違う分野にでも

また挑戦することができるはずです。

健康あっての成功です一度の挫折や失敗で

他のチャンスを無駄にしないでほしいです

限界になる手前でこの言葉を思い出してみてください。

頑張るあなたへ幸あれ

 

ご拝読ありがとうございました