Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

ボディーメイク 〜基本的なジムの日の過ごし方〜

安心してください

今日は計算はありません、しょーんです ;)

 

今日は自分が実際にジムに行く日の

ルーティーンを紹介したいと思います。

 

 

まずさぁ今日はジムに行くぞ!

となったとき運動を始める1時間前に

何か炭水化物を少し摂ります。

みなさんはおにぎりでもOkayです。

 

理由はというと運動中に筋肉を動かすには

エネルギーがいるのでしっかりとそのエネルギーを

あらかじめ補給しておく必要があるのです。

もし空腹状態の時にトレーニングを行ってしまうと

筋肉を分解(異化もしくはカタボリック)することで

身体は枯渇したエネルギー生み出そうとするのです。

ですからしっかり炭水化物をとって準備しましょう。

 

さぁそしていざGo!!です

f:id:Dakujem:20190220002856j:image

 

ジムに着きました。

まず着替えてストレッチを入念に行います。

怪我をしてしまっては続けられなくなってしまいますもんね。

 

さぁそして自分の予定通りのメニューをこなしていきます。

 

 

あれ?

 

 

結構筋トレを愛してそうな人が大きなペットボトルもしくは

シェイカーか何かに色のついた飲み物を

もっているではありませんか。

プロテインは運動中にも飲むのか??

 

 

NOです。

おそらくBCAAなどのアミノ酸を水に溶かしたものでしょう

 

 

 

アミノ酸とはなにか。

簡単にいうと炭水化物を細かくしたものがアミノ酸です。

つまりは!ジムへくる前に炭水化物を摂ったのを覚えていますか?

あれと同じ原理でトレーニングしていると乳酸が...というように

元あったエネルギーが枯渇してエネルギー不足の状態になるのです。

 

そこで炭水化物よりも吸収率の良いアミノ酸を摂取して

筋肉の分解(カタボリック)が起きるのを抑制してくれるのです。

エネルギー補給ということですね

 

 

まぁ自分の場合はMonster Energy の白色を飲んでいるのですが

それはなぜか...!!!

 

 

好きな筋トレYoutuberが飲んでいたからです

 

つまり...

 

 

深い理由はありません!笑

 

 

まぁこうやって自分なりにテンションが上がる

コンディションを作っていくのも大切ですね。

 

話は逸れますが自分は以前まで

テンションを上げるときはDiorの香水と

レッドブルの混ざった匂いであげていました。

これは何か勝負事の前に毎回ルーティーンとして

以前から行っていたからです笑

 

ちなみに芳賀セブンさんという

有名なゲイでパワーリフティングの選手は

大会中の試技前(重いものを持ち上げる前)に

アンモニアをじか嗅ぎして集中力を高めているそうです。笑 

本人も理科の教科書に、

じか嗅ぎしないでと書いてあるから

真似しないでねとおっしゃっていました。笑

 

 

話を戻しましょう。

そしてなんだかんだでジムを終えたら

30分以内にプロテインを飲みます。

だいたいはジムで1Euroくらいで提供してくれます。

 

 

そして帰ったら!

2,3時間以内にランチ、ディナーといった

割と大きめな食事を摂りましょう。

運動後というのは食事が脂肪になりにくい時間ということで

いっぱい食べる大チャンスです!

そして食べた後はしっかりと睡眠をとりましょう。

 

 

といったのがトレーニング前、中、後のルーティーンです。

みなさんも音楽や飲み物などで自分なりに

ジムをテンションの上がる場所にしてみてはいかがでしょうか。

ジムを生活の一部に組み込むことで、

もうジムに行かないとソワソワしてきますよ。

これが習慣ってやつですね笑

あ、運動前の炭水化物補給はお忘れなく!

www.dakujem.work

ご拝読ありがとうございました。

自宅の近くのジムを検索【ダイエットコンシェルジュ】

 

何か質問がある方は

以下のTwitterに設置してある

質問箱(Peing)に質問を

入れていただければYouTube上で

匿名のまま回答させてもらいます。

コメント欄でも受け付けています。

Twitter→ @Mrshone326

質問箱→http://peing.net/ja/mrshone326

YouTube →https://www.youtube.com/channel/UCcibKUIr0fzQRWtOcxBYg1w