Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

ボディーメイク 〜ジムは必要か否か!?〜

どうもこんにちは久しぶりに

晴天を見てご機嫌なしょーんです :))

 

さて前回、筋トレの重要性はご説明したと思いますが

それに加えジムに行く必要はあるの?

家トレで十分では?

といったお悩みにお答えします。

では最初に...

 

 

”行ってください”

 

 

多分、予測できてた答えだと思います。笑

でも家でもできないことはないですし

家トレしたい人の気持ちも分かります

 

 

1,ジムに行く手間が省ける

2,ジムの敷居の高さを感じなくて良い

3,お金がかからない

 

 

といったところでしょうか。

確かに自分も初めてジムにいったとき場違いなんじゃないか?

と恐縮したようにトレーニングしていました。笑

 

ただそんなことを感じる必要はないです、

自分は海外に住んでいるので、みんな自分より大きいです。

ただその人たちは自分の世界に入り黙々と

それぞれのメニューをこなしているので、

あまり周りのことなど気にしていません。

 

これは行きつけのジムですが人がいない時間帯に行きます

f:id:Dakujem:20190219050434j:image

 

プロテイン以外にもココナッツオイルなども購入できます

f:id:Dakujem:20190219050439j:image

 

ところで筋肉が大きくなる過程はご存知ですか?

 

簡単に言うと筋肉を使うことによって筋繊維が壊れ、

それが修復される際に以前よりも太く強いものが再生される

といった感じで筋肥大が起きます

 

シンプルですね ;)

あと追加として自重トレーニング

加重トレーニングの違いはご存知ですか?

 

 

自重トレーニングとは腕立て伏せ、懸垂、腹筋といったように

自分の体重の重さのみを使ってトレーニングすることです。

 

加重トレーニングとはベンチプレス、ダンベルプレスといったように

様々な重りを使ってトレーニングすることです。

 

ここでとても大切なのが基本的に

 

 

”筋肉量は扱っている重量に比例する”

 

 

ということです。ここが今日のポイントではないでしょうか。

家で自重トレつまり腕立てなどをやりこむと

ある程度までは筋肥大します。

しかし自分の体重に慣れてしまったとき、

もうそれ以上の成長はありません。

 

つまりさらに成長するには

少しずつ重さを足していかなければいけません。

だからトレーニー(トレーニングする人)は

◯◯kgが何回あがるようになった!と

大喜びしているのですね。

なぜなら彼らはこの数値が自分の筋肉量が増加したから

できるようになった事実を知っているからです。

 

確かに家にダンベルを買いベンチプレス台を買い

パワーラックを組みといったように

家でできないこともないですが、

逆にお金もかかるし種目数も限られ、

知識もいるしあまり現実的ではないでしょう。

モチベーションを保つのもなかなか難しいでしょう。

 

 

ですのでジムに行くことが1番てっとり早く

たくさんの種目をこなせる方法なのです。

 

 

もし本当に何もわからないよ。

という方は最初の方だけパーソナルの方にお金を払って

メニューを組んでもらったり

お手伝いしてもらってもいいと思います。

 

ジム内の雰囲気も今までの経験上

そんなにマナーが悪いとか高圧的だなんて人は少なく

(たまに例外はあるとはおもいますが)、

こうするといいよといったアドバイスもたまにもらえます。

トレーニーはメンタル面でも成熟している人が多いのです。笑

誰もが最初は初心者なのも十分理解してくれます。

 

 

ジムではみんなが集中して向上心を持って頑張っています。

その姿に、また来よう!と思えるので

モチベーション維持にもすごく良い環境ですよ。

 

 

さぁ、ジムの良さは分かってもらえましたか?

お気に入りのシューズやウェアを買い、

あなたのかっこいいジムライフが始まること願っています。

www.dakujem.work

ご拝読ありがとうございました

 

自宅の近くのジムを検索【ダイエットコンシェルジュ】

 

Work hard