Mr.しょーん

挑戦と失敗から学ぶ 薬大卒 海外在住医学生の色々日記

MENU

ボディーメイク 〜筋トレの重要性〜

こんにちはしょーんです ;)

今日はなぜボディーメイクやダイエットに

筋トレが必要かをご説明します。

 

 

まず最初に自分の身体の変化から見ていきましょう。

2019年現在

f:id:Dakujem:20190218054722j:image

 

2016年
f:id:Dakujem:20190218054726j:image

 

2015年
f:id:Dakujem:20190218054718j:image

 

いまは増量期の冬なので現在の写真に

少し脂肪がのっているのはお許し下さい。

夏までにはきっちり絞り切ります。

4年ほど前はとてもがりがりだったのが見てわかりますが

だんだんと筋肉がついていっているのが分かると思います。

それではなぜ筋トレがボディーメイク及び

ダイエットに重要か説明していきます。

 

 

基本的に体重を落とすメカニズムは簡単です

1日生きるために必要なカロリー

(基礎代謝量×活動量)以下の食事をすればよいだけです。

 

また基礎代謝の計算方法などは食事編でお話しますが

自分の基礎代謝は約2600kcalなので

それ以下の食事をとれば自動的に痩せます。

 

 

じゃあ食事だけ気をつければいいじゃないか!

そう思われるかもしれませんが

これでは引き締まった身体にはなりません。

なぜなら筋肉量がないまま痩せてしまうと基礎代謝量の低い、

つまりはちょっとの食事でカロリーオーバーを

起こしてしまうリバウンドしやすい身体になってしまうからです。

 

 

まず一般的に運動は無酸素運動(筋トレ)と

有酸素運動(ランニングなど)にわけられます。

そしてなぜ筋トレを自分が推すかを説明します。

 

有酸素運動でも確かに痩せます。

むしろ無酸素運動よりも効果は早く出るでしょう。

ただランニングの消費カロリー(kcal)はおおよそ

 

”体重kg×距離km"

 

といわれています。

つまり体重70kgの自分が3km走ったとしても210kcalの消費です。

おにぎり1つのカロリーが200弱kcalなので3km走ったとしても

この程度のカロリーしか消費されません。

 

 

さらには体脂肪1kg落とすには何kcal必要でしょうか?

 

 

約7000kcalです

 

 

いくらほど走ればいいのでしょうか。笑

さらにはランニングは脂肪も落とす代わりに

やりすぎると筋肉量も低下させるとも言われています。

これが即効性はあるが自分がダイエットにおすすめしない理由です。

 

 

これならば筋トレをして基礎代謝を増やし

脂肪が燃えやすい身体を作った方が

長い目で見て効果的だとは思いませんか?

 

それにダイエットやボディーメイクをする上で

ストレスなく好きな物をある程度食べながら

続けたいとは思いませんか?

 

 

自分を高めるには

仕事を頑張る。

オシャレな服を買う。

エステに行く。

 

じゃあ、きれいな or かっこいい身体も

あなたの魅力にはなると思いませんか?

 

 

自分もまだまだなので大きなことは言えませんが

1人でも多くの方と

ボディーメイクも”美”の探求の一種であることを

共有できたら嬉しいです。

ジムに通うことは海外では当たり前です。

さぁ!今です!お近くのジムに申し込みに行きましょう!笑

www.dakujem.work

ご拝読ありがとうございました。

No pain No gain

 

自宅の近くのジムを検索【ダイエットコンシェルジュ】

 

 

何か質問がある方は

以下のTwitterに設置してある

質問箱(Peing)に質問を

入れていただければYouTube上で

匿名のまま回答させてもらいます。

コメント欄でも受け付けています。

Twitter→ @Mrshone326

質問箱→http://peing.net/ja/mrshone326

YouTube →https://www.youtube.com/channel/UCcibKUIr0fzQRWtOcxBYg1w